ポール・ゴーディナ商会は、トラディシオン・ポール・アンドル(TRADITION PAUL ANDRE)という名前で、新種のフランスの庭にある国産の新種のワインを売り出し始めました。

4種類のブドウ、ソービニョン(Sauvignon)、シャルドネ(Chardonnay)、カベルネ(Cabernet)、ガメイ(Gamay)を調和させ、革新的な梱包のおかげで、でこれまでの伝統様式の中で最高傑作となりました。

白ワインは、わが社の貯蔵室で生産され、見事なぶどう酒のおり(sur lies fines)で熟成されました。

赤ワインは、この地域の最高のワイン醸造家の間で選択されました。